憧れのマーメイドドレス着こなし術

<マーメイドラインとは?>

 

ウェディングドレス選びは、結婚式の準備をする女性にとって人生に一度の最も力の入る憧れのイベントです。

 

小さい頃から憧れた、ずっと着てみたかったドレスを選ぶのも勿論いいですが、自分の体型や年齢、また式の会場やイメージしている雰囲気なども考えて、一番しっくりくるデザインを選びたいものです。

 

中でも、マーメイドドレスはとてもおすすめです。

 

小さいころ、アニメや映画の影響もあり、マーメイドに憧れた女子も多いのではないのでしょうか。

 

マーメイドラインとは、その名の通りマーメイド=人魚の形をしたウェディングドレスのことをさします。

 

マーメイドラインの最大の特徴は、上半身が身体にぴったりフィットしていることと、下半身が裾にいくにしたがって広がったような形をしていることです。

 

人魚を連想させるような、ボディラインに沿う格好で作られているので、非常にデザイン性が高く、女性らしい柔らかな曲線を出せるのもマーメイドラインならではの魅力でしょう。

 

<マーメイドラインを美しく着こなす方法とは>

 

大人っぽくロマンチックな雰囲気が漂うマーメイドラインですが、ボディラインがはっきり出る、シンプルがゆえに似合うかどうか自信がもてない等、なかなか挑戦できないという花嫁も多いことでしょう。

 

そんなマーメイドドレスのマーメイドラインをぐっと引き立たせる魔法のアイテムをご紹介します。

 

1、ロングベール

 

ベールの中でもロングタイプのベールは、マーメイドラインにとてもよく合います。

 

ロングベールは背を高く見せる効果があるので、背の低い人でも上手に着こなすことができます。

 

また、マーメイドラインにはよりドラマチックに仕上げてくれる定番のマリアベールがおすすめです。

 

シンプルでかつ上品で、華やかなレースの内側に光を上手く取り入れてくれるマリアベールは、結婚式の写真をより美しく飾ること間違いなしです。

 

2、ヘアスタイル

 

マーメイドドレスのマーメイドラインのヘアスタイルは花嫁の身長によって変える必要があります。

 

花嫁の背が高い場合は、ダウンスタイルにして毛先だけ少しアレンジをするぐらいがいいでしょう。

 

背の低い花嫁の場合はアップスタイルにしてボリュームを出す方が、新郎と並んだ時にバランスがとれてより美しく見えます。

 

また、サイドにフィッシュテールをつくる「ラプンツェルへアー」もおすすめです。

 

フィッシュテールはマーメイドラインドレスとの相性も抜群で、映画のヒロインになったような可愛さ満点です。

 

3、アクセサリー

 

マーメイドドレスのマーメイドラインはシンプルな形が多いため、髪飾りは大きくて目立つものが似合います。

 

例えば、マーメイドをより連想させるようなパールの髪飾りなんかもおすすめです。

 

大きい真珠の髪飾りを一粒散らしてつけると、まさに本物の人魚みたいです。

 

ドレスがシンプルな分、思い切って顔周りを華やかにすることでバランスがとれます。

 

その分ネックレスなどのアクセサリー類は、なるべくコンパクトにまとめる方がいいでしょう。

 

ドレスと花嫁の顔がより一層引き立ちます。

 

4、ブーケ

 

ブーケは自分の理想の花嫁像に合わせて持つものだと言われています。

 

シンプルなマーメイドドレスにはどんなブーケでも似合うのでうすが、おすすめは数本の花を束ねたシンプルで素朴なブーケです。

 

もっと可愛らしさが欲しい人には、ラウンドブーケがおすすめです。

 

マーメイドラインは身体のラインが強調されるので、不安で手に出せなかったあなたもどうですか?何だか着てみたくなってきましたよね。

 

ドレスに合わせる小物をうまくチョイスすることで、気になる体型もカバーすることができます。

 

一生に一度のウェディングドレス選びです。

 

あなたに似合う、とびっきりのマーメイドドレスの一着を見つけてほしいと思います。

 

>>ニキビケアに効果的なジッテプラスの詳細はこちら