ジッテプラスは効かないの?

背中ニキビに効果があると言われるジッテプラス。手島優さんも愛用しているジッテプラスですが、ジッテプラスが効かないという口コミもあるようです。

 

ジッテプラスが効かないという噂について詳しく検証していきます。

 

【ジッテプラスは効かない?ジッテプラスの効果とは】

 

ジッテプラスは背中ニキビに効果があることで雑誌やテレビなどのメディアで取り上げられ注目を集めている商品です。

 

背中ニキビの原因となる皮脂の分泌を抑えるために大切な保湿に注目し作られた製品です。

 

<ジッテプラスの保湿力>

 

背中の皮膚は顔の皮膚よりもとても分厚く、表面を単に保湿するだけでは効果を期待することができません。

 

背中の皮膚の厚さは顔の約5倍と言われるほど厚く、内部まで保湿させるのがとても難しい部分です。しかし、ジッテプラスはアクシアトリプルヒアルロン酸と名のセラミドを配合することで背中の保湿を可能にしました。

 

<ジッテプラスが効果ないと噂の原因は>

 

成分にこだわったジッテプラスが効果がないと噂される原因は何なのでしょうか。当然、効果が出る、出ないには個人差があります。

 

しかし、使い方を間違っていることが原因となっている事もあります。

 

(1.使う量)

 

背中のケアの難しいところは自分の手が届かないや見て確認しにくい点です。背中ニキビも人に指摘されて気づいたという人も少なくないかもしれません。

 

それほど背中は意識が向きにくい場所です。そのため、ケアもしにくく、まんべんなく塗ったつもりが塗れていないことがあります。そうすると、効果も半減してしまいます。

 

(2.試す期間)

 

ジッテプラスを塗り始めてどれくらいの期間試し、効かないと判断しているでしょうか。

 

人の肌は多くの細胞で出来ています。その細胞は一定の周期で生まれ変わっています。その周期が人によって異なるため、難しいのですが、その周期1回分は少なくとも塗り続けなければ効果は出ないと考えられます。

 

周期は人それぞれと言いましたが、通常は1ヶ月と言われています。しかし、ストレスや生活習慣などでほとんどの人が1ヶ月より長い周期で肌が生まれかわっているといわれています。

 

そのため、おおよそ3ヶ月試せば1回は細胞が生まれ変わるため、短くても3ヶ月使い続けるのがおすすめです。

 

3ヶ月継続して使わずに、効かないと判断している人は、少し勿体ないことをしているかもしれません。

 

(3.成分)

 

肌に優しい成分にこだわって作ってありますが、人によっては合う、合わないがあります。

 

ジッテプラスを使って肌に合わないと感じたら他の成分が含まれている商品に残念ながら変える必要があります。

 

【ジッテプラスは効かないのまとめ】

 

効かないと感じた人は原因が無いかもう一度確認してみてください。今から使う人は、これらのことに気をつけながら効果を実感して欲しいと思います。

 

多くの人が効果を実感しているジッテプラスであなたも是非、背中美人を目指しましょう。

 

>>ジッテプラス(Jitte+)の公式サイトはこちら